Global SPX

Global Website

Americas

Asia - Pacific

APV

Global - English

Asia - Pacific

Europe

APVキャビテーター

  • APV Cavitator

    APV_Cavitator

  • APV Cavitator photo 1

    APV_Cavitator_1_671x386

  • APV Cavitator photo 2

    APV_Cavitator_2_671x386

Image 1of 3
  • APV Cavitator
  • APV Cavitator photo 1
  • APV Cavitator photo 2
マルチメディア
video player
型式:

in-line mixers

次世代のミキシングと加熱技術
 

次世代のミキシングと加熱技術

SPX FLOWは次世代の新技術であるAPVキャビテーターを開発致しました。この特許技術はスケールを蓄積させることなく液体を加熱することができ、また製品の品質やパフォーマンス向上のために微粒子レベルでガスや固形物を液体化・ミキシングすることができます。

APVキャビテーターテクノロジーの潜在的な市場は数多くあります。


SPX FLOWはこのテクノロジーがお客様の時間、コスト、持続性において多大な利益を生み出すであろうことを確信しております。


APVキャビテーターを買う7つの理由

  • プロセス効率の向上
  • 製品品質の向上、及び原材料コストの節約
  • スケールフリーの加熱による製造時間の増加
  • メンテナンスのための停止時間の減少
  • 伝統的なテクノロジーよりもより小さなフットプリント
  • CIP対応可能、及び分解点検が容易なデザイン
  • より高品質なエマルジョン

スケールフリー加熱

APV Cavitatorは液を数秒のうちに加熱する事が出来ます。加熱の主な部分はインペラと液体の間で起こる摩擦によって生じております。伝熱面を使用することなく、液体に直接熱を加えることができるためまったくスケールの付着がありません。これはチーズやプディングのような高タンパク乳製品において特に重要です。機器のシャットダウンやメンテナンスの問題は大きく減少し、生産性や製品品質の向上、生産に関わるコストを節約する事が出来ます。多くのケースで、製品テイストもまた改善されます。


APV Cavitatorはスケール無しにプロセス液を即座に加熱できます。加熱中のスケールを排除するという事は、従来の加熱装置では一般的に観られたファウリングを最小化するため、プロセスの製品を均一にする事が出来ます。


微視的レベルでのミキシング

APV Cavitatorは気 x 液、液 x 液、固体 x 液を微視的レベルでミキシングすることができます。

  • キャビテーションの泡が破壊される際に衝撃波を生み、その力は微視的レベルまで粒子を細かくしますs。この液体、気体、または固体間の表面積の増加はミキシング効率を最大限まで高めます。
  • キャビテーションはユニークなミキシングのメカニズムは、効率的にせん断に敏感な製品のミキシングによく使われます。APV Cavitatorによって上質なミキシング結果を得ることができます。
Application Sheet
Brochure
Case Study
Data Sheet
Flyer
Press Releases
Success Stories
Technical Documents