Global SPX

Global Website

Americas

Asia - Pacific

Copes-Vulcan

Global - English

Asia - Pacific

DSCV-SA型タービンバイパス弁

  • Direct Steam Converting Valve - Steam Atomization (DSCV-SA)

    turbine_bypass_DSCV-SA_1

  • Direct Steam Converting Valve - Steam Atomization (DSCV-SA)

    turbine_bypass_DSCV-SA_2

Image 1of 2
  • Direct Steam Converting Valve - Steam Atomization (DSCV-SA)
  • Direct Steam Converting Valve - Steam Atomization (DSCV-SA)
型式:

Direct Steam Converting Valve - Steam Atomization (DSCV-SA)型タービンバイパス弁

コープスバルカンのDSCV-SA (Direct Steam Converting Valve – Steam Atomizing) は、最新のテクノロジーと現場の要望をマッチさせた製品です。再現性の高いタイトシャットオフ、サーマルショック減少、高レンジアビリティ、弁サイズと配管の柔軟性、簡便なメンテナンスなどを実現しています。
 

DSCV-SA型タービンバイパス弁は、常時閉となっているバルブとして、タービン蒸気のバイパスに用いられます。

特徴:

• 鋳物及び鍛造溶接構造が可能
• 広範囲なサイズ対応
• フレキシブルな仕様設定
- フランジまたは溶接接続
- ANSI 150 から4500、標準、中間、2種類のレーティングに対応
- 最短の出口直管距離
• 大容量注水による高温度差の減温可能
• 高圧の注水が不要
• 蒸気も注水も広いレンジアビリティ
• クイックチェンジ式、プレッシャーシール型またはボルト締めボンネット
• 再現性の高いクラスVタイトシャットオフ
• 高圧(P1)バランス設計による安定作動
• 騒音軽減用の内弁オプション
- 1段型ハッシュ(HUSH)
- 多段型ハッシュ(HUSH)
- レイベン(RAVEN)
• 特殊工具不要なクイックチェンジ式トリム

DSCV-SA型タービンバイパス弁は、運転時の高度な信頼性と、プラントの運転開始、閉止、タービントリップ時の予期せぬリスク軽減を目指して設計されました。その結果、最先端の熱力学を用いた蒸気変換(減圧・減温)を実現しています。